s_心構え_文字入り

 

 

 

 

 

 

それは就活における責任感です。

ということで今まで後輩を教えている中で感じたことを話したいと思います。

大半の後輩から良く聞く言葉があります。

「今色々と忙しいからひとまず落ち着いたら本腰入れます。」

とかその辺の類の言葉です。

本当良く聞きます。

みんな狙ってるんじゃないかぐらいの勢いで言ってくるので凄いなぁって思いつつ、
そうかそうかとなだめてはいますが、これで良いのかなぁと思う私もいます。

だって忙しいからやらないって何それ?って思います。

むしろ忙しいの基準が俺にはわからない。
そんなに忙しい事ってあるかな?だって学生だよ?時間をお金で買っていると揶揄されがちな大学生だよ?って思ってしまいます。
相当穿った見方ですがそう思ってしまいます。

本当総理並みの忙しさで分単位でスケジュールが決まってるならまだしも、大して予定も入ってないのにも関わらず、
ただ学校とかバイトのルーチンの忙しさのみで就活を適当にするのは意味がわからない。

大げさにいえば人生かかってます。

就活は人生がかかってるものなのに、それなのにも関わらず適当にするのはちょっとどうだかなぁって思います。

やっぱり人生がかかってるのであれば、優先順位を考えて就活を最優先してほしいと思います。

そのぐらいの覚悟がないと基本的には就活で上の方に行きたい人はきっと無理だろうなと思います。

だからこそ、学校とかバイトの責任感ももちろん大事ですが、

自分の人生にまず責任感を持つことが一番大事なんじゃないかなと思います。

適当に今を過ごしてて、将来クソみたいな自分になった時にその責任って簡単に取れるものなんですかね?

もっと優先順位を自分自身にして、自分の人生に責任感を持って、就活に取り組んでいって欲しいと思います。

まぁもちろん適当な会社で良いっていう人に対しては、責任感とかの話なんてしません。

大手にいきたいとか、どうしても自分の行きたい業界がある(CA とかコンサル)とか、
そういった人たちにもっと頑張っていって欲しいと思います。

その為にも責任感を自分の人生や周りの人たちへの感謝とも置き換えていき頑張るモチベーションにしてもいいですね。

あなたが成功する事で周りの人たちへも感謝の気持ちが強くなりますし、その分頑張ろうって思える気持ちも強くなるんじゃないかなって思っています。

その為にも、あなたの人生、あなたと関わっている周りの人、あなたの家族や身内、といった全ての人に責任感を持って就活にのぞんでいきましょう。