s_心構え_文字入り

 

 

 

 

 

 

まさにタイトル通りのことについて書いていきたいと思います。

様々な記事で、頼れる人を探しましょう

といった事を書きました。

これについて詳しく説明をしていきたいと思います。

じゃあまず、なぜ頼れる人が必要か?といった説明をします。

実際私は頼れる人なんて誰一人いませんでした。

しかし就職浪人という重いものを背負ったプレッシャーからか、成功しました。

しかしこのような人というのはほとんど稀です。

同期や周りの成功者、というのはほぼ全てといっても過言ではないぐらい周りに頼れる人が居ました。

頼れる人というのは基本的には、成功までの過程を知っている人。

という事は、成功までに足りないものを今の自分と比較して教えてくれます。

これは物凄い良いことですよね。

まぁ頼れる人が必要な理由は簡単に話すと以上です。

では男女でなぜ違うか?

それは就職における男と女の考え方の違いというものが大きく関係してきます。

実際男と女、どっちが人間的な性格だったり内面だったりを見て採用をしていると思いますか?

これは簡単ですね。

それはもちろん男です。

日本企業、もちろん大手の話ですが、

その企業は総合職を募集していました。

もちろん大手で待遇も良い。との事なので男女共面接を受けに来ます。

しかし蓋を開けてみればほぼ9割方が男しか採用していない。

といって会社もあります。

じゃあそれはなぜか?

はっきりいって簡単な話です。

女性はいずれ結婚や妊娠など、仕事に従事していられなく時が来るから。

そう考えると、女性に対して内面や性格、能力を見て採用するというのは男性を採用するのと比べ効率が悪いです。

これは仕方のないことです。

そうなりますと、男性の能力のあるやつ、内面、性格共に人に好かれすばらしい(と思われている)人というのは、大抵どこの企業でも欲しがられます。

そりゃあ長く働いてくれるという視点で考えれば問題も特におこなさそうだし、仕事も真面目にやってくれそうだし…
というように考えます。

だからこそ、男性が頼る人というのは基本的に成功している人であれば業界など関係なく問題無いです。

ただまぁ研究職と営業職とかかけ離れている場合は別ですがww

とまぁ大抵成功している人、というのはどの企業でも欲しがられる人ですから業界など関係なく成功している人に頼れば良いわけです。

しかし、女性に関してはどうか?

それならば女性はどのような人に頼れば良いか?

どのような人の意見を聞けば良いか?

それは簡単です。

自分の志望している業界の成功者に頼れば良いんです。

しかし女性はそれだけでは中々上手くいきません。

それはなぜか?

女性の就活というのは、はっきり言いますと

外見

中身

というのが大きく分けて評価される世界です。

男性の就活というのは、凄く簡単で出来るやつか?

という中身がおおよそを占めている世界です。

女性の就活は
外見

中身

といいました。

じゃあ自分の志望している業界の成功者に話を聞くのはどちらを満たすのか?

それは
中身
の部分がおおよそです。

結局志望している業界の成功者、

その人というのは外見ももちろんあるんでしょうが、それよりも中身の部分の成功テクニック

というものを知っています。

その為、アドバイスをもらったとしても結局中身の部分の知識が増える。といった形になります。

じゃあ残りの
外見全部

中身少し
はどのように学べば良いか?

外見に関しては男に聞いた方が早いです。

それもなるべく恋人以外が良いです。

仲の良い男友達がいればその友達でも良いですし、

あとはその辺の就活セミナーやってる人でも良いと思います。

しかし条件としてはハッキリ言ってくれる人。
これに尽きます。

そのハッキリ言ってくれると思う人に、正直に私の印象ってどんな感じかな?

みたいな事を聞けば良いと思います。

基本的に自分に対して特別な感情が無い人の意見というのは結構客観的で意外に参考になります。

女性の可愛いと、男性の可愛い基準というのが違うように男性は結構厳しく外見だけを見ようとします。

女性は性格も含めた可愛さ、というものも考慮します。

だからこそ女友達に聞くよりも、男友達に聞いた方が良いです。

じゃあ外見は良いけど、中身少しの部分はどうなのか?

それに関しては、就活を成功している男の人に聞くのが良いです。

志望業界の成功者の意見はもちろん必要です。

しかしどの業界にでも通じるエッセンス、本質的な部分というのは多少なりとも知識として得ておかないといけません。

だからこそ、最後の詰めの部分として、就活を成功している男の人に聞くことが良いです。

要は
男性は成功している男に頼ることで、おおよそ就活に関する悩みのほぼ100%は解決します。

しかし女性は

志望している業界の成功者に頼ることで、

就活に関する悩み「中身」の部分が6 割程解決します。

そしてハッキリ言ってくれる男性に頼る事で

就活に関する課題「外見」の部分がほぼ10 割程解決します。

そして就活の成功者の男性に頼ることで、

就活に関する悩み「中身」の部分がほぼ4 割程解決します。

このように見ていただくと、圧倒的に女性の方が考えなければいけない点は多いです。

事実、私が後輩を指導する中でも、女の子の場合は相当丁寧に教えます。

結構私は口が悪いので、あんまり傷つけないように…とか、けどなるべく厳しく…とか、色々と考えることが多いですww

とまぁこのように頼る人も深く考えるとこのようになります。

私が今まで教えてた中で感じた経験則も混じってますが、実際このような流れになっていると思います。

これから色々と悩んでいく中で少しでもお役にたてばと思います。