s_心構え_文字入り

 

 

 

 

 

 

上手く就活を乗り越える人と乗り越えない人の差は何か?という事です。

まず、学歴。

これはまぁある程度は必要なんでしょうけど、東大生でも内定もらえない人は居ます。

とすると絶対的にこれがないと無理だって結論にはなりません。

じゃあ経験。

これもあるに越したことはないです。

経験があった方がもちろん良いです。

しかしこれは、私のように全てのエピソードを作ってしまえば問題ないです。

むしろ別にあってもなくてもどちらでも良いと思います。

じゃあルックス。

これもあるに越した事はないでしょう。

そりゃルックス良い方が印象が良いってもんです。

しかし、大手に受かる人がみんな可愛いカッコいいかって言われたら別にそんなことないです。

じゃあやる気。

これもあるに越した事はないですが、やる気があるからって大手に受かるとは限らないですね。

向上心。

これもあるに越した事はないですが、向上心があっても成長できない人も居ます。

そうなると一概に向上心があるからどうという事はいえないでしょう。

趣味があるかないか。

これも趣味があるからって大手に受かるとは限りません。

恋人。

これも同様。

別にどっちでも良いと思います。

コネ。

これはあるにこした事はないでしょう。

まぁコネがあればほぼ9割内定もらえると思いますww

まぁコネのレベルによると思いますが。

んで最後に夢があるかないか。

これは結構重要です。

なぜか?

それは夢があると話しやすいからです。

良く意味が分からないって?

たとえばの話ですが、子供が野球選手になりたい!って言ってるときの顔とか雰囲気とかって凄い明るいですよね。

物凄く暗く言ってる子供は居ないと思います。

それと同じで、人は夢を語るときはすべからく明るい雰囲気を出してしまうものです。

それならば夢を何でも良いので持ってる人というのは、明るい雰囲気を出す素質を持ってるという事なのです。

何いってんだこいつとか思うかもしれませんが、夢なんて何でも良いんです。

めっちゃ可愛い・カッコいい恋人作る!!!

とかでも良いですし、

パリに住みたい!

とかでも良いですし、

安定したい!

とかでも良いですし

本当何でも良いんです。

そういう憧れや夢のようなものが無い人は大手に受かってません。

といってもこれはあまり学歴が高くない人に対しての話ですが。

国公立や早慶といった大学の人たちはそれ以上の先輩とのつながりや色々付加価値があると思いますが、

私のように学歴が良くない人にとっては、どのようにして乗り越えていくか、といった考えになっていきます。

といっても高学歴層でも、あまり夢だったり何かしらのやりたい事とかそういう未来に向かっての思いを持ってない人というのは傾向的に落とされていると思います。

まぁどの道、上手く乗り越えるために夢が必要になってくるんですね。

別に夢がない人は、今まで思い描いた何かしらの憧れや夢でも良いです。

たとえば大学入る頃にサークル入って恋人できて青春するんだろうなぁとかでも良いです。

その時考えてたワクワク感とかそういう感覚を少しでも思い出せれば良いんです。

その時のワクワク感とかテンション高めな感覚って相手に伝わりますからね。

まぁ考えてみれば分かると思うんですが、めちゃくちゃテンション低い人といると自分も低くなってきますよね?

めちゃくちゃイライラしてる人と居ると自分もイライラしてきますよね?

けどテンション高くて明るい人と居ると自分もちょっと楽しくなってきますよね?

だからこそ夢とか憧れとか考えてるときの感覚で何か話せば真実味は増しますし、相手にもその印象というのは伝わります。

まぁ文章だと伝わりにくいっていうか、色々と話したいこともあるんですが、それはまた詳しく話していきたいと思います。

もちろんこの文章だけでも十分概要は伝えましたのでこれだけでも成功する人は多く出てくると思います。

とにかく就活を上手く乗り越えるためにも、何か夢とか憧れとか今じゃなくても良いんで
昔持ってたとかその時の気分を何か思い出せるきっかけを持っておくことが大事です。