s_エントリーシート用_PS

 

 

 

 

 

 

今回はついに前代未聞と言われる部分でもある、ES の書き方について話したいと思います。

といっても世間で言われている自己分析とか、その他諸々の綺麗事を言うつもりは全くありません。

まぁこのブログは最初の方にも書きましたが、大手に行きたいけど何も学生時代やってなかったりとか
学歴もコネも経験も何もないような人達に向けて書いてます。

自分は正直に自分を出して内定が欲しいんだ!
って思う人も居ると思います。

そういう人達はそのやり方で良いと思います。

別に人それぞれですし、そう思えるぐらい何か経験だったり特筆すべき自分に自信のある箇所があるんでしょう。

それはそれで凄いと思います。

しかしこのブログは、そんな自信もないし、経験もないし…。

けど何とかしてやる!といった人たちを応援している、かなり世間の流れに反しているブログですww

なので、正直に就活をしたい方はすぐさまこのブログを閉じてください。

生半可な気持ちで私は書いていません。

前置きが長くなりました。

というわけで本題に入ります。

まずES を書くときに必要なものがあります。

それは紙と鉛筆。

え?自己分析?
過去の振り返り?

んなわけありませんww

そんなのメインでやるような事ではありません。

じゃあ何をするか?

まず紙と鉛筆を持ったら、自分がやりたいなぁって思うことを書き出します。

何でも良いです。

一番簡単なのは、今までの日記にも書いたとおり、
大学入る前に夢見た事とか、高校入る前に夢見た事とか
将来こういう事やりたいなぁって夢みることとか
そういった類のことです。

ちなみにそういうやりたいなぁって事を考えるときはなるべく対人関係においてが良いです。

とりあえず人が関わってれば良いと思います。

ちなみに私は、サークルでバーベキューとか主催してやりたかったなぁとか

海行ったりしたかったなぁとか合宿とかしてみたかったなぁとか書きましたww

まじこれだけ聞いたらかなり痛い子というか寂しい子ですww

まぁでも良いんです。

願望ですから。

何書いても良いです。

超イケメンと付き合いたいとか、
超可愛い子と付き合いたいとか、

本当何でも良いんです。

ただそういった夢とかやりたい事をまず書きます。

んでもう無いなぁって思うぐらいまで書いたら、初級編は終わりですwww

え?って思うかもしれませんが、良いんです。

これでES の核は出来たと言っても過言ではありません。

というわけで次回は中級編をお送りしたいと思いますww

まず始めに、やりたい事やりたかった事を書いて見てください。

そこから何かが始まります。

文章なので、あまり長くすると読みにくいため結構コンパクトにまとめて書きました。

ちょっとわかりづらいところがあるかもしれませんが、その時はその都度何回も読み直していただけると嬉しいです。

それでは裏技的なテクニックでやる人は是非とも紙と鉛筆を用意してやってみてください。