s_豆知識_文字入り

 

 

 

 

 

 

みなさん筆記対策は済んでいるでしょうか?

実際就活が始まる1~2か月前に筆記対策は済んでないときついです。

SPI 本を最低でも1冊やって完璧に仕上げているのならまだ大丈夫ですが、1冊もやっていないんじゃ相当やばいです。

というわけでやってない人はとりあえず1 冊は最低でもやりましょう。

そこでまだやってない人のために効率の良いやり方というか、俺式のやり方を教えていきます。

まずは豆知識編で紹介しているSPI の本を2 冊以上買います。

このあたり。
テストセンター対応 これが本当のSPI3 だ!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4800307384/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4800307384&linkCode=as2&tag=zen203-22
SPI ノートの会
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4800304970/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4800304970&linkCode=as2&tag=zen203-22

ですね。

まずは一冊目を流し読みをしながら読書感覚で解いていきます。

んで無理ならすぐ答えを見ます。

んでもう一度戻って流し読みをしながら読書感覚で解きなおします。

それを2 度くらい繰り返します。

んで次の2冊目にいきます。

同じことを繰り返します。

そして2冊とも流し読みが済んだら、最初の一冊を真面目に解きます。

答えをすぐに見ないで解いていきます。

どうしても分からなければ、すぐ解法が浮かぶくらいまでやります。

というのを1、2冊目全部やります。

そこでどうしても解けなかった問題だけピックアップして、再度解きなおします。

というのを繰り返して終わりです。

ここでポイントなのが、最初の段階で流し読みをしておくという事。

これをしておけば、真面目に問題を解いていても何だかんだ頭が分かってるというか、

何か分かるみたいな感じになります。

恐らくこの方法であれば最初の流し読み程度であれば電車とか空き時間に行うことが出来るので効率的だと思います。

そして真面目にやる時は、流し読みをしている分頭に入っていればすぐ終わります。

すぐ終わらなくても、ある程度は解けるようになっているので復習もすぐ終わります。

といった形で何冊も繰り返し行って問題数を重ねることで筆記試験対策はある程度万全にはなります。

もちろん忘れないようにたまに見るといった事は必要ですが、ある程度最初に詰め込んでおくと後々楽になります。

もしSPI のやり方で行き詰ってたり、ちょっとSPI やる気しないわぁって方はこの方法でやってみると良いかもです。

SPIは正直誰しもが全員頑張ります。
だからこそここで出遅れないようにしっかりと対策を練って頑張っていきましょう。

SPIに必要なのは意外にも地頭ではなく、根気です。
ひたすら同じような問題を繰り返す事によって答えや解法を覚えて乗り越えるというやり方です。
諦めずに頑張りましょう。