学歴無し・サークル経験無し・勉強出来ず それでも大手に行きたい学生に送るテクニックブログ

著者について

  • HOME »
  • 著者について

著者 Zen

年齢 28

性別 男

住んでる所 東京 大阪 福岡 ※出張で転々としています。

身長 167センチ

体重 普通

学歴 中央大学理工学部

サークル 無し

アルバイト 短期バイトを10個以上

勤め先 世間でいう一流企業

年収 1000万以上

【想い】 

世間で言われる自己分析をしっかりしろ

今までしてきた事をしっかり思い出して伝えれば内定とれる

そんなものは全て嘘です。
びっくりするくらいこういった文章や言葉を話す人が多いこと多いこと・・・

そういった本やセミナー、ネットの記事を見ると正直腹が立ちます。

実際そんなの無くても、全て嘘だけで就活はうまくいきます。

私は中学高校と共学でしたが、俗にいうオタクグループに所属し、これといった楽しい思い出なんてありませんでした。

それでも周りに負けたくないと思い、国公立やせめて早慶に行きたい、と思いましたがそれも無理でした。

大学に入っても高校の時の性格を引きずっており、結局バイトだけの毎日。

バイトもコミュニケーションがうまく取れずすぐに辞めてしまってました。

そこで迎えた就職活動。

正直私には書けるエピソードなんて何もありませんでした。

バイトの事を正直に書けば、継続力が無いと言われ、

大学時代の事を正直に書けば、隣のサークルの代表と比較され、

本当に成す術がありませんでした。

そこでどうせダメなら全て作ってやれ、と思いあらゆるエピソードを全て嘘で塗り固めました。

そうすると明らかに反応が変わり、次第に嘘もうまく言えるようになってくると最終面接まで行けるようになりました。

そして念願の周りの誰もが認める大手企業に内定をもらいました。

そうです。

結局本やセミナーが言っている正直に自分の事を書け、だとか

自己分析をしっかりしろ、なんて

全て間違っている情報だったんです。

私自身かなり振り回されて、そしてかなり色々な本を買って、時には有料のセミナーとかに出たりもしました。

今となっては全部全く意味がない話でしたが、そういった経験があったからこそ今こうしてブログを書けていると思ってます。

当時は本当自分何やってんだ・・・
このままじゃまじでやばい・・・
と凄く精神的に不安定でしたが、今となっては凄く良い経験だったなと思っています。

そしてあなたがそんな情報に振り回されないよう、私の全てのテクニックはここに記しました。

大学時代何もしてなくたって良いんです。

周りを見返す事もできます。

このテクニックを使って大手や第一志望に受かって未来を勝ち取りましょう。

PAGETOP